FX利回り10%を約束する確実な運用法!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX vs 信用取引

2017年05月30日(火)

前回は、株のメリットについてお話ししました。

今日は、株でも信用取引だったらレバレッジを効かせられるというお話から、
信用取引とFXの違いをお話しします。

信用取引とは
資金や株を担保として差し出すことによって、
最大3倍までのレバレッジを効かせることが出来る取引です。

信用取引のデメリットとしては、
反対売買の期限が決まっている(6か月)ので、
期限以内に自分の予想した方に株価が動かないと
損失を出してしまいます。

((((;゚Д゚)))))))

(最近では、反対売買が無期限の信用取引を扱う証券会社もあるようですよ!)

FX
個人の場合は2017年現在、最大25倍のレバレッジです。

***2010年にFXのレバレッジ規制が行われる前は
レバレッジ200倍のFX業者が主流でした。
レバレッジ200倍の時代は、
少ない手元資金で、短期間のうちに億万長者になる投資家が出る一方で、
何千万という損失を出す投資家も多く、
FX破産などと言われました。
だから今でもFX=ギャンブル
というイメージが強いのだと思います。
こうした経緯から、投資家保護のため、
レバレッジが25倍までに規制されました。
確かに200倍ものレバレッジなんて、
ギャンブル以外の何物でもありません。
私の目指す、年利10%の運用方法なら、
25倍でも十分です。***

FXのメリットは、反対売買の期限が無いことです。
仮に予想と反対の値動きが続いても、
証拠金に余裕がある限り
ポジションを持ち続けることが出来ます。


実際私は、この「反対売買の期限が無い」ことによって
救われたことが多々あります。

もし、自分の予想と反対方向に為替が動いても
じっと耐えているうちに
概ね狙った方向に反転
するからです。
(´∀`*)

つまり、FXの方が信用取引より

・レバレッジの倍率が高く、
・反対売買の期限がない


この2点で、有利な取引と言えるのです!

次回は外貨預金の失敗についてお話しします。

それではまた!

美波

スポンサーサイト

FXより株が有利な点とは

2017年05月30日(火)

さて、前回は、株での失敗談から
「株は業界をよく研究し、個別の財務諸表も読めなくてはならない」
といった反省点をお伝えしました。

私の場合は、つまり
「わからないものに手を出さない」
_(:□ 」∠)_

これは、雑誌を見て何となく株を買ってしまう
当時の私のようなド素人のための反省であって
(。>(ェ)<。)エエェェェ

もしあなたが経理を知っていたり、業界を知っていたりだったら
正直FXより株の方が大きく儲けられるのです。
これは株のメリット、FXのデメリットですね。

株っていうのは、大化けすることが多々あるのです。
ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

買った株価が2倍3倍になるのはよくあることですし
ITベンチャーのストックオプションで創業メンバーが億万長者になったとか
皆さん聞かれたことがありますよね。
そういう夢のある金融商品です。
♪───O(≧∇≦)O────♪

それに対して、FXは
2倍なんてことすらほぼありえません
(*´~`*)

例えば1ドル100円の時に1万ドル購入して100万円払い、
102円になったから利益確定で1万ドル売却して102万円。
つまり、100万円ものお金を動かして、利益が2万円

超短期売買、スキャルピングを繰り返すタイプの投資家さんだったら
5銭でもどんどん利益を確定していきます。

FXなんて、こんな世界です。
だから、株の投資家さんは、FXなんて利幅が小さくて面倒くさいっておっしゃいます。
もしあなたが経済に精通していて財務諸表に強いタイプでしたら
私はFXではなく株をお勧めします。


FXはレバレッジが魅力ですが、
レバレッジと言う意味では株にも信用取引がありますし。

でも信用取引とFXは、決定的な違いがあるのです
では次回はレバレッジについてお話ししましょう!

それではまた!

美波

株は難しい!その2

2017年05月28日(日)

さて、今日は私の株投資失敗談の続きです。(〃▽〃)

初心者なりに雑誌や新聞、四季報なんかも(いっちょまえに)読んで、
「これは有望株だ!」φ(。。)
と思った銘柄を購入したものの
軍資金200万をほぼ溶かすという
しびれる体験をしたところまでお話ししました。

今日はなぜ私が株で失敗したか
自分なりの反省点をお話ししようと思います。
(/∀\*)

株できちんと利益を上げている本当の投資家は

第一に、
「対象銘柄の財務諸表をしっかり分析している」
つまり、「貸借対照表」と「損益計算書」をパッと見て、
その会社の現在の状況と、今後の将来性が読めるのが、
本当の投資家なのです。


第二
「業種について精通している」

私の知っている株の投資家さんは、
「自動車関連株を主に売買している」と言っています。

彼は長年某自動車メーカーに勤務し、
定年退職後に株の運用を始めました。
長年業界にいた彼は、業界内の内部事情に精通しています。
例えば、リコールといった不祥事があった時、株価は下がりますよね。
でも業界に精通していると、
「この銘柄ならこの程度の回収騒ぎでもすぐに収まるな」とか、
逆に「この銘柄だと致命傷だな」とか、わかるそうです。
そのうえで、改めて対象銘柄の財務諸表を確認し、
大きく売買すると概ね儲かるとのこと。
そして、「よくわからない業種には手を出さない」とも言っていました。

私がやっていたことは全て逆。

業種の研究すらせず、雑誌で読んだ上っ面の知識で
何とな~くスクリーニングした銘柄を、
財務諸表すら見ずに購入。

というか、財務諸表、見ても上っ面しか分かんないですし
(おいおい)((((;゚Д゚)))))))

雑誌の推奨銘柄もよく買いましたが
雑誌に載る時点で、その銘柄ってもう遅いんですよね。
本当の投資家は雑誌に載る前に仕込んで
雑誌に載って素人が買って値が吊り上った頃に売り逃げちゃう。

だから素人は、ババ抜きのババを引いた格好になるわけです。

よく、株の雑誌で
「主婦目線で、生活の中でヒットだなと思う商品を作っているメーカーを買えば簡単に儲かりま~す☆」
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
なんて特集ありますよね。

あれにすっかりその気にさせられた私ですが
今反省するに、主婦が「あ☆なんかこれいいかも♪」なんてのんきに思う頃には
株価はもう上がっていて、
投資家は開発段階のプレスリリースくらいでとっくに買っているはずですよwww

というわけで、
株は、ガチで研究して売買する金融商品であるということを
肝に銘じた私なのでした。
。゚(゚´Д`゚)゚。

きちんと勉強して売買できれば
株はFXより大きく利益を上げられる商品なんですけれどね。

では次回は株のメリットに触れたいと思います!

それではまた!

美波

株は難しい!

2017年05月27日(土)

さて、今日は私の株投資失敗談です(〃▽〃)

最初にぶっちゃけてしまうと、
株では200万ほど損しています!これは高い授業料でしたね~~。
(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


この損失から身に沁みたポリシーは
「わからないものに手を出さない」

これにつきます。

何で株を始めたかと言いますと、、、
勤続10年も経ったころ、それなりに私にも貯金が出来ました。
「このまま普通預金にお金を入れていてもしょうがないし、なんか運用しなきゃ~」
いきなり思い立ったわけですよ。

で、投資初心者ならではの貧困な発想→「投資と言えば株」
当時オンラインに力を入れていた大和証券に
とりあえず口座を作ってみたのがきっかけです。
オンラインだったら、しつこく営業されないだろうと
気軽な気持ちもありましたね(´∀`*)

もうだいぶ昔に大和証券の口座は閉じてしまったので
うろ覚えなのですが

・ROEやRSI
・株の配当割合
・移動平均線

などの好きな経済指標を選んで、自分で数値を決定し、
その条件でスクリーニングして銘柄を絞る機能がありまして。

もちろん初めはROEってなんじゃ?(゚∀゚≡゚∀゚)
のチンプンカンプン状態でしたが

それなりに株の雑誌など購入して勉強した(つもり)後で、
スクリーニングに使う指標や数値を決めてサーチ!
そして抽出された銘柄をいくつか購入。
ヽ(≧∀≦)ノ

あとは、雑誌で推奨する銘柄で、「将来性がありそう!」と
ピンときた銘柄も購入。(o‘∀‘o)*:◦♪

そして順調に株価は下がって
軍資金200万円をほぼ溶かしてしまいました

( ゚Д゚)キャァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!

さて、どうしてこの買い方が間違っていたのか
皆さんお分かりになりますか?

それでは次回に、私なりの反省点をお話しします!

それではまた!

美波

プロフィール

美波

Author:美波
FX投資歴12年。
爆益は求めず、小心な運用で12年間勝ち続けています♪
スイング派なので、日々のんびりFXを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

取引ツールがとにかく使いやすくて、ストレスなし!↓ 外国為替証拠金取引の外為オンライン
スプレッド業界最小のおススメ業者さんはこちら↓ トルコリラはスワップの高いヒロセ通商が有利↓ FX取引ならヒロセ通商へ

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。