FC2ブログ
 
FX利回り10%を約束する確実な運用法!

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖!人任せ投資はカモられます

2017年06月01日(木)

さて、今日も外貨預金の失敗談で
この後も投資信託の失敗談を語るつもりなのですが

これってFXブログだろって
(´・Д・)」

ほんと前置き長くてすみませんorz

株・外貨預金・投資信託の失敗あってこその
FXが一番初心者でも簡単・安全に資産を増やせるって
そういう信念を持つようになったので

前置きに力はいってます

そう、外貨預金の失敗は
前回お話しした「手数料への無頓着さ」だけでなく
「投資判断の人任せ」
っていうのもあるのです

116.55円でドルを買った私

しばらくすると円高が進んで、ちょっと利益が出ていたのです

そこで、C●TI BANKの営業さんに
「もう円に戻そうと思うんですけど」
ってお話したら

「いえいえ、これから大統領選挙も絡んで、
アメリカの政策としてはドル高を目指していきますから
このままにしていた方がもっと利益が出ますよ!」

と言われたんです

確かに、利益って言っても微々たるものだったので
「大統領選挙」とか
「政策によりドル高」とか言われて

当時の脳内お花畑さんは
「選挙とかでこの先を読めるなんてすご~い♪」
言いなりになってしまったのでした
キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!

そこでさらに
「このドルで、中国投資のファンドを買いましょう!」
と営業されて

「そっか~これからは中国なんだ!」
とほいほい
ドルの一部を中国株ファンドに変えたのでした

さて、結末は

その時が瞬間的に円高になっただけで
そのあとずるずると長きにわたり円安が続き

円転しようにも出来ない氷河期がやってきたのでした

(結局4年後の2007年1月に、119.15円で円転するまで
最大含み損130万とかありましたwww)

それってつまり
根拠のない勘だったとしても
自分の思ったタイミングで円転していたら
氷河期なんて経験しないで済んだのに

営業さん、なんかすごく口が上手かったけど
全然だめじゃん!
もう人なんか頼らない!!!

投資は自分で考えて判断しなきゃ!

そんな当たり前のことですが
深く深く心に刻まれたのでした

さて、しつこいですが、次回は
投資信託の行方についてお話しします!

それではまた!

美波

スポンサーサイト

外貨預金 魔の手数料

2017年05月31日(水)

さて、今回も引き続き、外貨預金の失敗談をお話しします。

さて、「1ドル116円だ!何だか円高♪」と、
脳内お花畑状態の投資初心者の私。
C●TI BANKで外貨預金口座を作りました。

その時初心者の私が気にしていなかったのが

為替手数料

ドルを買う時1円
円に戻す時1円

往復で2円かかるのを意識していなかったんですね

つまり
レートが116円だったら117円払って1ドルに替える
117円で買った1ドルは116円で払い戻される

つまり、値動きが2円以上円高に動かないと、
手数料だけで損失が出るんです!

でも、当時は
「そんなものかあ。。。」と
他にもっと有利な金融商品が無いか調べもせず
納得してしまいました。

と、言うわけで、
めでたく116,55円で、ど~~~んと貯金の殆どをいきなりドルに替えました!

いや、ほんと、これ、今思い出して文字にすると
自分がバカすぎて。。。穴があったら入りたいです
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

この手数料に対する意識の低さは投資家として失格です!!!!
そののち、この手数料のせいで利益が出しにくくなるという事態に見舞われました。
この教訓から
今では「手数料」「口座管理費」そして「税金」を
しっかりシビアに計算しています。


そして、この素人ぶりが、鴨がネギしょってやってきた♪と見えたのでしょうね。
C●TI BANKの営業さんから、しょっちゅう営業電話がかかってくるようになりました。

とりあえずドルを買ってみたものの、
自分では今度どう運用したらいいかもわからないし
勧められるがまま、私ったら営業さんのアポを入れちゃいました

そして更なる損失へ
Σ(´Д`lll)エエ!!

次回も引き続き、外貨預金の失敗についてお話しします!

もうお腹いっぱい?ですかね。。。ごめんなさい汗
(〃▽〃)

もう少々お付き合いください!

それではまた!

美波


外貨預金 損失の連鎖

2017年05月31日(水)

さて、CA時代のトホホな株の失敗談に続き
外貨預金の失敗談をお話ししましょう

こんなに失敗談ばかりお話しすると、
「美波の話を聞いていたら、FXでも失敗しそうだぞ?」と
警戒されそうですが

FXでは12年勝ち続けていますのでご安心を!

と、ちょっと言い訳をしてしまいましたが

外貨預金の失敗談に話を戻しましょう

株でこりごりした私は
「なんか株はちゃんと経済動向を勉強しなきゃいけないし
個別の財務諸表見てもせいぜい赤字か黒字かくらいしかわかんないし
こりゃー投資初心者が手を出すもんじゃないな。。。。」

反省し、株からは撤退しました。

そしてその頃、CAの間で
C●TI BANKに口座があると、
いちいち空港で両替しなくても
現地のATMでお金が下せると話題になっていて、

「そうだ!とりあえず、C●TI BANKに口座でも作ろう♪」
思い立ったのでした。
↑なんだか全然学んでないですね、はい、その通りです。。。
キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

当時の私としては結構な大金を握りしめ、
投資の初心者オーラをまき散らしながら
口座開設しに行ったので
C●TI BANKの営業さんにしたら鴨ネギだったと思いますwww。゚(゚^∀^゚)σ。゚


さて、口座を開設した2003年5月は
1ドル116円でした。

2002年は1ドル135円を超える時もあったので
自分の体感としては
116円前後まで円高に振れてきて、ドル買のチャンスかな?
というイメージでした。

今思えば、よくチャートも見ずに勘だけで判断するなあと
恐怖以外の何物でもないですが

為替だったら馴染があるし!とか自惚れていたんでしょうね
((((;´・ω・`)))

まあ色々痛い目にあってこそ学んで今の私があるわけです(汗)

次回も引き続き、外貨預金で大失敗のお話をしましょう。

それではまた!

美波




プロフィール

美波

Author:美波
FX投資歴12年。
爆益は求めず、小心な運用で12年間勝ち続けています♪
スイング派なので、日々のんびりFXを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

取引ツールがとにかく使いやすくて、ストレスなし!↓ 外国為替証拠金取引の外為オンライン
スプレッド業界最小のおススメ業者さんはこちら↓ トルコリラはスワップの高いヒロセ通商が有利↓ FX取引ならヒロセ通商へ

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。