FX利回り10%を約束する確実な運用法!  > スポンサー広告  > この堅実な私が、禁断のエマージング通貨に陥落 > FX  > この堅実な私が、禁断のエマージング通貨に陥落

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この堅実な私が、禁断のエマージング通貨に陥落

2017年07月03日(月)

20170703.jpg
死ぬまでに絶対行きたい国、トルコ(*≧∪≦)


FX仲間から「トルコリラが気になる!」と言われて
昨日はトルコリラについて調べてみました!

トルコリラの魅力は、何と言っても「高金利」
政策金利がなんと8%なんですよね (2017年6月時点)

調べたところ、ヒロセ通商が現時点では一番スワップが高く、一日当たり106円
続いてFXプライム105円
1円違いくらいだったら、今後この順位は前後しそうですが、
スプレッドがヒロセ通商2.9銭、FXプライム8.0銭なので、
ヒロセ通商に分がありそうですね

心配だったトルコリラの今後ですが、
やはりドル円と違ってレポートが少ないのが気になります

小心者の堅実投資がモットー(だからこそ12年負けてないのだと思うので)
の私としては、(=∀=)
値動きの理由が自分の中で予想できたり
納得できたりしないと怖いんですよね

直近では、野村證券のレポートがありました
(2017年6月)

”リラ相場は足元にかけて持ち直し基調を維持しています。その背景として、(1)トルコ中央銀行が流動性引き締め措置や金利引き上げを実施したこと、(2)2017年4月16日の国民投票で実権型大統領制への移行を定めた憲法改正案が承認され、政治的な先行き不透明感が後退したことが挙げられます。”

”国内景気は持ち直し基調にあります。2017年1-3月期の実質GDP成長率は前年同期比+5.0%へ加速しました。国民投票を前に、政府が財政支出の拡大を伴う景気刺激策を講じたことや、欧州向けを中心とした輸出の増加が成長率を押し上げました。”

”インフレ率は4月にピークアウトしたとみられますが、トルコ中央銀行は、事実上の上限金利である「後期流動性貸出金利」を12.25%と高水準に維持し、金融引き締めを継続する姿勢を示しています。”

引用元
野村証券マーケットアウトルック

これだけを頼りに投資するのもどうかと思いますが、
自分の中で、月足のチャートが上昇に転じた、と判断しているので
長ーい目で(数年スパンで)買ってみようと思います

外貨預金代わりに、レバレッジ1倍、小ロット
そのくらいのスタンスだったら、エマージング通貨だけれど、
安全投資が最優先の自分ルールにも反してないです

その前に、口座開設だな、、、
ちょっと面倒だけど、スワップ狙いだから、スワップ高いところにしないと意味ないですしね!

それでは今週も皆様に利益がありますように

美波
↓ランキング参加してみました☆
押していただけると舞い上がって喜びます!!!
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村







関連記事

コメント

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

プロフィール

美波

Author:美波
FX投資歴12年。
爆益は求めず、小心な運用で12年間勝ち続けています♪
スイング派なので、日々のんびりFXを楽しんでいます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

取引ツールがとにかく使いやすくて、ストレスなし!↓ 外国為替証拠金取引の外為オンライン
スプレッド業界最小のおススメ業者さんはこちら↓ トルコリラはスワップの高いヒロセ通商が有利↓ FX取引ならヒロセ通商へ

RSSリンクの表示

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。